事業概要|宮城県南4市9町の外国人旅行者誘致に向けて

MENU

地域マネジメント/マーケティング支援

一般社団法人宮城インバウンドDMOは、平成29年3月に宮城県伊具郡丸森町を拠点として発足した観光庁公認の日本版DMO法人です。 宮城県南の13の自治体(白石市、名取市、角田市、岩沼市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町、亘理町、山元町)で構成される宮城インバウンドDMO推進協議会と協働し、宮城県南への外国人観光客誘致および交流人口・関係人口拡大を推進し、これによる雇用創出及び地域の活性化を目指します。

  • 着地型コンテンツ造成

    各国の訪日観光における潜在的なニーズを把握し、地域の観光資源を発掘・磨き上げることで消費機会の拡大が期待できる新たな観光コンテンツを地域連携でつくり出します。
  • 海外営業代行

    自治体職員や地域の観光事業者の方に代わり、海外現地で展示会出展や商談会対応、また外国語対応が可能な担当者が継続的に商談窓口となる海外交渉代行を実施します。
  • 海外デジタルプロモーション

    日本にいながら海外進出を可能にするデジタルプロモーション施策。認知拡大や誘客等の目的に合わせ、外国人YouTuber活用、多言語でのWEB制作、SNS発信等を行います。
  • 外国人観光客受入環境整備

    外国人観光客の滞在時の快適性の向上のため、WEBやパンフレット、看板等の多言語化はもちろん、おもてなし研修や人材育成まで、受入環境整備を様々な角度からサポートします。
  • 地域戦略立案コンサルティング

    自治体や地域事業者と連携し、地域が実現すべき中長期的なビジョンを可視化するとともに、その達成に向けた戦略を様々な確度からの調査・分析のもと立案します。

体験コンテンツ提供

地域観光を盛り上げるべく、新たな体験コンテンツを自ら創出し、観光の目的地としての魅力の底上げを図ります。宮城県白石市に拠点を置く「碧Company」では、地域おこし協力隊制度を活用しながらマイクロツーリズムやインバウンドのコンテンツ開発と販売提供、ワーケーションの推進等を行っています。開発した体験コンテンツはWEBサイトやお電話から予約を承っており、年間を通して国内外から多くのお客様をお迎えしております。

Amusement Castle Shiroishi

  • 白石城における甲冑体験提供

    桜の名所としても有名「白石城」は、白石市の中心部にあります。国内でも数少ない木造建築で復元された、本物の城の中で『甲冑体験』ができるのは、とても希少な体験です。
  • オンラインツアー造成

    日本人向け、また英語圏向けにオンラインツアーを企画。販売提供します。地域の魅力を発掘し、よりわかりやすく魅力を届けるべくガイド人材育成や撮影・配信支援を行います。
  • しろいしガイドツアー

    宮城県白石市の魅力を知り尽くす地域おこし協力隊ツアーガイドの「あしがるさん」と「ミスターニンジャ」が日本語または英語でお客様をご案内します。

教育旅行事業

海外の学生や学習意欲のある社会人を教育旅行で受入を行っています。主に中国・台湾・タイを中心としたアジア圏や米国等の海外の大学と連携し、東北地域における教育プログラムの造成を行ってきました。南宮城に受け継がれる伝統工芸、IT・農業等の分野で注目を集めるローカルビジネス、被災の経験から学ぶ生命教育、農村地域の住民との交流が魅力のホームステイ等を盛り込んだツアーは、参加者から毎回高い満足度を誇っております。